教育方針

ホーム > 学校紹介 > 教育方針

教育方針

headmaster headmaster_copy
校門

本校は21世紀を迎え、あらゆることに的確に対応できる柔軟な発想と深い知識と高度な技術を持った信頼されるスペシャリストエンジニアの養成に主眼をおいた専門学校です。

各学科ともまず、徹底した技術教育を推進するために実習時間を多く設け、少数精鋭主義をモットーに経験豊富な専任教師がマンツーマンで熱のこもった授業を展開してます。

本校の自動車整備科は整備士養成校として長い歴史と伝統を誇り、二級自動車整備士国家試験の合格率の高さは他の追随を許さないものと自負してます。学窓を巣立った卒業生諸君は全国の自動車関連産業で活躍し、業界からいただいている高い評価は企業後援会の存在にも示されております。

情報システム工学科は、システム設計からロボット制御に至るまで、幅広い分野で活躍できる人材の育成を目指します。過去には全国専門学校ロボット競技会にて優勝を果たし文部大臣賞を受賞致しました。学生諸君もコンピュータによる機械制御の技術を楽しみながら着実に体得してくれるようです。

現在、本校では技術だけでなくビジネス教育や自己ブランディングなどにも力を入れております。身につけた技術を実際に社会に役立たせるためには知識だけでなく人間性がいかに必要かを学生諸君に徹底しております。また、高度な知識を習得するための基礎能力指導も全教員挙げて取り組んでおります。夢を持てたら心配せずに本校の扉を開いてみてください。

ページトップ