同窓会

ホーム > 在校生・同窓会 > 記事タイトルが入ります

同窓会

学校法人 一川学園 同窓会会則

  

1.名称及び事務局
  第1条 本会は「学校法人一川学園同窓会」と称し、事務局を同学園内に置く。
2.目的及び事業
  第2条 本会は学校と本校卒業生との連携を密にし、会員相互の親睦と共通の利益を図り、
       併せて、生涯学習の場を求めようとするものである。
  第3条 本会は前条の目的達成のために次の事業を行う。
    (1)学生・生徒の生活指導、特に学外活動の指導に積極的に協力する事業
    (2)会員相互の親睦、文化教養と併せて、将来安定した生活向上に関する事業
    (3)学生・生徒の学修支援補助事業
    (4)会誌・会報の刊行
    (5)その他本会の目的拡充に必要な事業
3.組織及び会員
  第4条 本会は、次の部を置き、本校卒業生を正会員として、本校教職員を賛助会員とする。
    (1)越生工業技術専門学校専門課程・越生自動車大学校の部
    (2)越生工業技術専門学校高等課程の部
    (3)清和学園高等学校の部
  第5条 本会には次の役員を置く。その任期は3年とする。但し、再任を妨げない。
    (1)名誉会長 1名
    (2)会長    1名
    (3)副会長  若干名
    (4)幹事    若干名
    (5)顧問    若干名
    (6)理事    若干名
    (7)監事    2名
    (8)事務局  若干名
  第6条 本会の役員の任務は次の通りとする。
    (1)会長は本会を代表して、会務を総括し、副会長は会長を補佐する。
    (2)幹事は会務を処理する。
    (3)名誉会長・顧問は会の運営につき、助言する。
    (4)監事は年一回、会計事務の監査を行う。
    (5)理事は理事会を構成し、会務の重要事項を審議する。
    (6)事務局は本会の事務処理の執行にあたる。
  第7条 役員の選出方法
    (1)名誉会長は、校長又は理事長とする。
    (2)会長・副会長・幹事は正会員より選出し、総会において決定する。
    (3)顧問は会長が推薦し、総会において決定する。
    (4)理事は卒業年度より、若干名を選出し、総会において決定する。
    (5)監事は理事会が会員より選出し、他の役と兼ねることができない。
    (6)事務局は会長これを委託する。
4.会議
  第8条 本会の会議は、役員会と総会とする。総会は年1回開催し、次の事項を審議決定する。
        但し、理事会を以ってこれに替えることができる。
    (1)事業計画・予算・決算の承認
    (2)役員の選出・承認
    (3)会則の変更
    (4)その他必要な事項
  第9条 役員会は必要に応じて開催し、会運営に関する事項を審議決定する。
  第10条 会議は原則として会長が招集し、議案は出席者の過半数を以って決定する。
        但し同数の場合は議長が決定する。
  第11条 会議の議長は、原則として会長が当たる。
5.会計
  第12条 本校の経費は会費及びその他の収入を以ってこれに当てる。
    (1)会費5,000円(終身会費)(卒業時に一括支払いとする。)
  第13条 本会には次の帳簿及び斜頚等を備えるものとする。
    (1)会員名簿
    (2)役員名簿
    (3)出納帳
    (4)記録簿
    (5)証拠書類
  弟14条 本会の会計年度は4月1日に始まり、翌年3月末日に終わる,
6.慶弔規定
  第15条 会員死亡の場合、供物を贈る.(10,000円)
        但し発生から60日以内とし、この間に連絡がない場合は、消滅する。
7.付則
  (1)本会の会則は、平成4年11月14日より施行する。
  (2)本会の会則は、平成6年6月8日一部改正する。
  (3)本会の会則は、平成8年11月16日一部改正する。
  (4)本会の会則は、平成21年3月9日改正する。

ページトップ